ピアス | 送料無料 | シルバー925ジュエリー

Panda Wiki

2020/02/01 00:00

この投稿では、Cubic ZirconiaCZとも呼ばれる)と「本物のダイヤモンド」の違いについて探求していきながら、 CZがジュエリーとしてどのような点で、ダイヤモンドよりも賢い選択となるのかを見ていきたいと思います。

 

キュービックジルコニア とは

キュービックジルコニアが製造される前、ダイヤモンドの真の価値は、その形状のユニークさ、希少性、の光に反射する自然な輝きに由来していました。 ダイヤモンドは、数十億年にわたって地球のマントルの奥深くで形成された鉱物であることから、高く評価されています。ダイヤモンドを通過する光が屈折して七色の光に分離し、表面で輝きを放ちます。ダイヤモンドはこの耐久性、希少性の点で、他に類を見ないため高価です。 このダイヤモンドという宝石は、地球上で最も硬い鉱物でもあります。 ダイヤモンドを引っかいたり、傷つけたりすることはできず、その輝きは永久的です。

 

1970年代に「合成ダイヤモンド」の商業生産が市場に参入すると、ダイヤモンドの独自性に変化が起きました。 近年、キュービックジルコニアは非常に精工に作られているため、CZジュエリーと本物のダイヤモンドジュエリーを区別することは実際に困難になっています。 キュービックジルコニアは、ダイヤモンドと同じ結晶学的、構造的、光学的特性を持つまでになり、それは本質的に、知覚価値を取り払ったダイヤモンドと言えます。


同時に、CZはラボラトリーで製造されているため、欠陥を限りなくゼロすることでダイヤモンドよりもはるかにきらびやかな輝きを持たせることができます。 そしてわずかな出費で無一文になることなく、ダイヤモンド独自の外観、印象をもつジュエリーを購入できます。

 

出典:blog.arpegediamonds.com


もちろん、ダイヤモンドをCZよりも高価なものとして格付けられる、いくつかの特徴はあります。 採掘されたダイヤモンドのような天然石にはInclusion(内包物)やBlemish(外部欠陥)があるのに対し、CZはコントロールされた条件の下で製造されています。 これは、ファッションジュエリーに見られる人工のキュービックジルコニアストーンがInclusionBlemishのない完璧な状態のものに仕上げられているということです。このことからプロの宝石職人はこういった宝石の欠陥を見つけることでダイヤモンドの真偽を検証し、「本物のダイヤモンド」として評価することが可能なのです。

 

CZは光の分散が強すぎて、色がカラフルすぎると考える人もいます。 CZの分散値は0.0580.066ですが、ダイヤモンドは0.044です。 中でもダイヤモンドとCZの最大の違いは、相対的な硬度です。 CZはモース硬度のスケールでは88.5にすぎませんが、ダイヤモンドは10です。そのため時間の経過とともに、CZはきちんと手入れをしないとくすんだり傷ついたりすることがあるのに対し、ダイヤモンドの品質は持続します。輝きに関してキュービックジルコニアは長期間にわたり楽しむことが可能で、光を放つ美しいファッションジュエリーの選択肢として多くの人から受け入れられています。

 

本物のダイヤモンドが高い本当の理由

ダイヤモンドに代わる遥かに手頃な代替品の存在により、その輝きは置き換えられるのならば、ダイヤモンドの真の価値はたった2つのことから得られます。 第一に、大規模なダイヤモンド生産会社は、その供給を制限し、人為的に希少性を高め、価格を釣り上げています。 第二に、ダイヤモンドは愛と献身の象徴となったことで、価格は高止まりしています。 もちろん、この心理的な要素には何の問題もありません。パートナーを大切にする人にとって、自分が正しいと思う方法で愛を示す自由があります

 

しかし、De Beers(デビアス)のような大規模なダイヤモンド企業は、愛とダイヤモンドの象徴性を永続的なものとするために数十億ドルを費やしてきたことは、知るべきであるかもしれません。 2018年の大規模なマーケティングキャンペーンにより、同社は17000万ドルのそのほとんどの費用を、ブライダルマーケットに集中して投資しました。 それはすべて西洋から始まったものです。「だれもがダイヤモンドに憧れをもつようにする」ように1938年にデビアス社が働きかけたのが始まりで、アメリカから今では世界中で婚約プロセスの一部としてダイヤモンドの指輪を交換します。 1938年に目覚ましい成功を遂げたこのマーケティングキャンペーンの以前にも、婚約指輪の交換するアメリカ人は実際居ましたが、それは今ほど一般的なことではありませんでした。 ダイヤモンドの需要がマーケティングによって作り上げられただけでなく、ダイヤモンドは実際にはそれほど珍しくありません。デビアス社が 巧みに供給を制限することで、ダイヤモンドの本来の価値に人為的につくられた価値を上乗せし、非常に高価なものとなったのです。

 

ここに、デビアス社が前世紀の大部分でダイヤモンドのサプライチェーンをどのようにコントロールしてきたかを示します。 デビアス社は、主に南アフリカのダイヤモンド鉱山の大部分を所有しています。 彼らが所有していない鉱山があれば吸収合併し、歴史的にすべてのダイヤモンドを買い占めています。 その後、彼らの所有する中央販売組織(CSO)に送られます。ダイヤモンドを所有するCSOはダイヤモンドを選別し、ボックスに入れて、販売先の250ほどのパートナーに提示します。 ダイヤモンドの価格とダイヤモンドの量は交渉できません。 高い値段にすることで光り輝く鉱物にさらなる希少性、価値、および供給の限定性を知覚させる効果があるため、価格は高いままです。 今日、デビアス社が直面している唯一の脅威は、新しいダイヤモンド鉱山が突如発見され、新しいダイヤモンドの起業家参入により市場が変動するリスクです。


キュービックジルコニア:スマートな選択

キュービックジルコニアの購入が、あなたにとって正しい選択であるかどうか疑問に思っていますか?前述したようにダイヤモンド自体にはその市場価格ほどの価値がなく、見た目ほど珍しいものではありません。この事実を知った多くの人がCZを選択の一つとして取り入れはじめています。 CZはただ単に人工のものであるだけなく、人為的な供給の操作がない故に値段が手ごろです。キュービックジルコニアは、技術的な点においてさらなる改善を続けますが、これらを購入する際に注意すべき点がいくつかあります。

 

AAAの背後にある意味

ダイヤモンドのように、カット、品質、色はキュービックジルコニアのグレードに影響します。 AAAグレードのCZストーンは、対称性、光沢、および輝きで低いグレードのものを上回り、高品質のファッションジュエリーとして最も人気のあるグレードです。 AAAグレードのキュービックジルコニアを選択することで、ジュエリーが長く輝き続けることを期待できます。

 

CZ4つのC

採掘されたダイヤモンドと同じように、4つのCは石の価値と美しさの尺度です。カット、クラリティ、カラー、カラットです。

Cutとは、キュービックジルコニアがどのようにファセットカットされ、成形されるかです。さまざまな形状に使用されるさまざまなカットがあります。各石の最高の特徴を引き出すためにファセットを最適に切断する方法を決定するのは、宝石彫刻師の仕事です。人気のある形には、ブリリアントカット、プリンセスカット、トリリアントカット、ハート型の石などがあります。

Clarityは、完全性または介在物の量の尺度です。製造のプロセスで白濁を発生させる可能性があり、視覚上不完全な原因となります。ダイヤモンドのように、より透明になればなるほど、その価値は大きくなります。

Colored Stoneは、色の均一性と強度に対し独自に評価されているものです。 CZストーンは、透明度または色の欠如について、ダイヤモンドと同様に評価されます。製造プロセスで使用される材料の品質は、石の透明性に影響を与える可能性があるため、真に透明な宝石は、色のある宝石よりも高い評価を受けます。

Caratは、石の重さの尺度です。ダイヤモンドのように、キュービックジルコニアは、その重量またはカラットサイズによって評価されます。 CZはダイヤモンドよりも密度が高いため、体積が(75%も重い)重くなっています。 CZの重みは、評価を決定するもう1つの要因です。

 

キュービックジルコニアのお手入れ

柔らかいブラシを使用して宝石自体をきれいにし、温かい中性石鹸水でやさしくこすり、蓄積した汚れを取り除きます。そして石鹸のカスを残さないよう、ぬるま湯でよくすすぎ、柔らかいきれいな布で軽くたたいて乾かしてください。この時、ジュエリーを洗ったり乾燥させたりするためにティッシュを使用しないでください。このクリーニングを少なくとも23か月ごと行い、美しく輝きのある状態を維持します。

 

さいごに

ダイヤモンドの輝きが永遠であること、最も固い宝石であることは確かです。価格の高い低いによらず、その輝きは今でもなお女性を魅了し続けています。女性たるもの一つはもっていたいもの🥰しかしその値段は未だ高止まりしています。例えば時価約100万円の1.4カラットのプリンセスカットダイヤモンドで、1.5カラットのプリンセスカットキュービックジルコニア265個分に相当するほどです。CZは手軽に毎日のファッションスタイルの幅を広げてくれるアイテムとして、大いに貢献してくれると言えるでしょう。


ブログトップへ
Copyright © pandavoyage. All Rights Reserved.