妻へ贈りたい、結婚記念日プレゼント

妻へ贈りたい、結婚記念日プレゼント

数々の困難を共に乗り越え、かけがえのない時を共に過ごしてきた良き人生のパートナー。素晴らしい母親でもある奥様を愛し、彼女の幸せを一番に気遣っているのにもかかわらず、それでも尚、ピッタリの贈り物を見つけるのはいつも困難です!中でもその最も重要な贈り物のひとつ、「結婚記念日のプレゼント」です。


先延ばしにしがちなプレゼント購入

贈り物は女性よりもの男性のほうがよく購入されると言われています。それにもかかわらず、プレゼント選びを先延ばしにして土壇場まで身を遠ざけてしまうのは何故でしょうか。実は、それはわたしたちが思うほど利己的な理由ではないかもしれません。おそらく、殆どの場合筆者のように完璧主義に陥っているのではないでしょうか。私たちがプレゼント選びに気負いし過ぎてしまう理由の1つは、自分の愛する人に喜んでもらえる「完璧な」1つを追い求めているからです。もちろん、どんなにお互いのことを熟知していたとしても、「完璧な」ものを見つける事は実際とてむ難しく、結局手も足も出なくなってしまう可能性があります。

どちらにしようか決められない男性

出典:www.freepik.com

一方、筆者の私自身、自分への買い物が嫌いです。店に行く前に、自分が何を必要としているか常に正確に把握しています。その上で店に入り、目的のモノを買い、店を出ます。服を試着すのに15分以上費やすことすら好きではありません。それより長く過ごしてしまった場合は、何も買わず店を出ることがよくあります。

しかしながら、当然「結婚記念日」という特別な日を祝うプレゼントを選ぶのに、同レベルの短絡的で想像力に欠けた扱いは論外です。もしもあなたが、私ようなタイプで、奥様へ「現金」や「ミキサー」などのよう実用的なものを贈るのではなく、素晴らしい心のこもったギフトのアイデアや、インスピレーションを少し探しているなら、ここでいくつかの良いヒントを見つけられるかもしれません。


実例から学ぶ!プレゼントのアイディアとして避けたいもの

ではそのピッタリの贈り物を見つけられるように、最初に何を「すべきでない」かを知っておくとよいかもしれません。これからアイディアを考える場合に絞り込みやすくなります。では記念日に実際に贈られた最悪のプレゼントについて少し見てみましょう。

Japan Todayが、103人の日本人女性を対象に実施した調査、「彼氏や配偶者から貰ったプレゼントで泣かされた(良い理由、悲しい理由共に)モノ」では、回答者の大半を占めた20代と30代の内、およそ3分の1の女性は、「え?冗談でしょ?どうして彼は私にこれを…?」と実際に思ったそうです。

■「彼は私にフリルのついたレースのドレスをくれました」と1人の35歳の女性が不満そうに答えました。 「でも私の年齢でそんなものを着るのは恥ずかしく、一度も着ていません。」

■23歳のある女性は、「私の彼は、「寒くなってきたから、これを買ったよ」と、ウールのパンティーをくれました。」と回答。

個々のファッションの趣向を推測するのがいかに難しいかを考えると、衣類から離れて考えるのが最善かもしれません。では反対に、自身の情熱を表現できる何か、創造的で芸術的なものを贈り物にしてみるのはどうでしょうか?

■「私の彼は、曲を書きました。彼の歌が録音されたカセットテープをくれましたが、地味でバックグラウンドのノイズが多すぎて、彼の言っている言葉を理解できませんでした。」

歌でしか表現できない何かが彼にはあったのかもしれません。しかし音楽的な素晴らしい才能や経験がある場合を除いて、趣味の音楽でロマンチックなバラードを歌って大きく賭けるのは、数少ない特別な日を台無しにし兼ねません。

■「私の彼は故郷の両親を訪ね、地元のプロ野球チームのロゴが入ったハンドタオルを持ち帰り私にくれました」と別の女性は嘆きました。 「それはとても安っぽい作りで、糸くずが沢山出てきてしまい使うのをあきらめました」

彼女がそのスポーツチームの熱狂的なファンであることを確信していて、ハンドタオルをはるばる地元まで行って手に入れ、プレゼントにしたのでしょうか。それがたとえ非常に希少性の高いものだったとしても、品質や使用上に問題があれば受け取る側もガッカリしてしまいます。せっかく努力して手に入れたプレゼントでも、自分勝手な思い込みや余裕のない思いつきで選んだもののようであったり、創造性に欠けるものならばプレゼントにすることをお勧めしません。


結婚記念日プレゼントの伝統的なアイデア

それでは実際に取り入れることのできる、いくつかの結婚記念日プレゼントのアイデアを見てみましょう。結婚記念日を祝いプレゼントを渡しあうという行為の伝統は、18世紀のドイツにさかのぼります。当時、妻には結婚25周年に銀のリースが、50周年には金のリースが贈られました。このドイツの伝統の多くは、ビクトリアの治世の19後半、ハノーバーの王子アルバートによってイギリスに伝承されるまで、英語圏の国では普及しませんでした。この慣習は、後の20世紀に米国と日本へ流入します。

今日まで、素材はほとんど同じですが、いくつかの地域には独自のリストがあります。たとえば、綿はイギリスの結婚1年目のアニバーサリーに最適な素材ですが、アメリカのリストでは結婚2周年にこの素材が当てはまります。従来のリストでは15周年まで1年ごとの記念日ギフトのニーズをカバーしており、その後は最後の60周年まで5周年毎としています。その年毎に素材は異なり、一般的に素材は年が増すごとに次第に高価になっていきます。金は50周年、ダイヤモンドは60周年に贈られる素材なので、若いうちはまだ高価な金属にお金をはたいてしまうといった心配はないでしょう。

以下では、まだほんの数年の新婚者でも、20年以上の長年連れ添っているベテラン夫婦でも参考になる、いくつかのアイディアやヒントになるものをご紹介いたします。もちろん、結婚記念日のプレゼントとして必ずしも伝統的な贈り物リストに従う必要はありません。そしてあなたの奥様にとって何が一番ふさわしいのかを誰もが自由に探究することができます。しかし、もしもこのビクトリア朝の伝統を取り入れたプレゼントを贈るのなら、この歴史ある結婚記念日プレゼントのリストに、現代的なスパイスをかけることは難しくありません。

結婚1周年

たとえば、「紙」は1周年目の指定素材です。紙といっても実用的なモノ、プリンター用紙またはティッシュペーパーといったものではなく、例えば2回目の新婚旅行の航空券を贈ること検討してみてください。予算に制限があるのなら、ホテルスパのエステチケットや、または彼女の好きな展示会やミュージカルシアターのチケットをプレゼントして共に時間を過ごすのも良いです。間違っても「ギフト券」などの金券は贈らないようにしましょう。

結婚記念日プレゼントにチケットを購入

出典:www.freepik.com

結婚2周年

結婚2年目は綿製品で祝福します。綿という素材には非常に多くの可能性があり、これを台無してしまうのはもったいないでしょう!結婚式の時の写真や、二人にとって特別想い入れのある写真を、刺繍入りのコットンフォトフレームで飾り、結婚当時の思い出を柔らかく温かい雰囲気で包み込みましょう。さらに、ベッドやソファ、クッションのカバーも、コットン製のユニークで素敵なロゴや刺繍入りのものに一新すれば、家じゅう心地よくフレッシュな気持ちで2周年をお祝いできます。アルファベット入りのスタイリッシュなもの、結婚式の日付や入籍日を刻んでパーソナライズされたものも、とても好まれています。

結婚3周年

3周年の伝統的な贈り物はであり、これは二人の結婚生活が柔軟で耐久性のある段階に達したことを象徴しています。レザーは、財布やiPhoneケース、ベルトまで、幅広いジャンルで取り入れられている素材であり、実に多くの素晴らしい結婚記念日ギフトのアイデアが見つかりそうです。しかし、もしも革製品があなたのお相手には適切でない場合(趣向の違いや、動物愛護運動家など)、現代版の3周年記念ギフト「クリスタル(またはガラス)」を採用できます。これは美しさを持ちながらも壊れやすく、どちらも成熟の途中である結婚生活を象徴する重要な要素の一つです。以下は、この結婚3周年のマイルストーンにピッタリなプレゼントのアイデアの一部です。

シャンパングラス

シャンパングラスは結婚3周年を特別なものにしてくれるでしょう!結婚式の時と同じシャンパンのボトルを合わせると、贈り物はさらにセンチメンタルなものになります。

花瓶

または、記念日の花を入れて飾る可愛らしい手吹きの花瓶はいかがですか?お花はどんな時でも貰えると嬉しいもの。3周年を記念した花瓶と一緒にプレゼントすれば特別感もさらに上がります。 彼女がガラス派でも革派でも、3年という月日を共に過ごして見えた奥様という一人の女性を深く想像しながら選んだプレゼントなら、きっと理想的なものとなるでしょう。

結婚4周年

米国では4周年の結婚記念日は花と果物で、英国ではリネンです。果物は、あなたの結婚生活が4年目までにどれだけ成長、発展したかを表し、果物の熟成過程のよ​​うなものです。パートナーが甘いもの好きで、フルーティーなエッセンスを加えたプレゼントを贈るなら、お花も果実もカバーできるラズベリーまたはローズジャムを贈りましょう。見た目も香りも女性の大好きなピンク系と甘い匂いに包まれる、特別なジャムパンを取り入れていつもより豪華な朝食をご自身で振舞ってみてはどうでしょうか。

結婚5周年記念(木婚式)

結婚5周年の伝統的なシンボルは木材で、木婚式とも呼ばれています。木はとても頑丈で、あなたの結婚の絆の強さを表します。さらに、木材は耐久性があり、どっしりと安定した関係を示しています。5周年はカップルにとって特別な節目です。あなたはもう新婚夫婦とは呼ばれません。雨風にも耐えながら5年間ここまでで、二人の木の根を発達させてきたのです。

Josephine Geometric Studs
価格¥3990(税込)
丁寧に食刻された環境にやさしいウォールナット(くるみ材)と、再生ブラッシュドメタルを組み合わせた、普段使いにもぴったりのモダンな小ぶりピアス

結婚7周年 (銅婚式)

羊毛は、伝統的な7周年の贈り物と考えられています。銅は、繁栄、幸運を象徴します。結婚7周年目を迎えられたカップルは、確かにお互いの幸運を祝うことができます。ヨーロッパの伝統的な歴史において、銅は愛の女神ヴィーナスとが象徴するもの、つまり愛、美しさ、女性、生殖能力を表しています。

Metal Zelda Drop Earrings
価格¥4550(税込)
7周年のお祝いに、肌なじみのよいピンクカラー(銅)を取り入れたドロップピアスが、あなたの女神をエレガントに飾りたてます。自然な木目は、つや消し金属仕上げに対するコントラストの美しい要素を追加。銅は再生されたもので、環境への影響は最小限に抑えられています。

結婚11周年(鋼婚式)

金やプラチナである必要はありません。強度を表すは11周年の伝統素材です。鋼鉄のアイテムは、パートナーと共有する絆がより強固なものであることを意味します。鋼は非常に強力であり、その堅牢な性質と強度は、その20年間に生き残った結婚を反映しています。鋼が簡単に壊れたり曲がったりすることがないように、11年間の結婚生活は簡単に破壊されることはなく、人生の試練や苦難に耐えることができます。結婚10年のマイルストーンを迎えた後にくる11番目の結婚記念日は、少しクライマックス感がないようにも思われるかもしれませんが、決して過小評価されるべきではありません。

Formica Gwen Stud
価格¥5,300(税込)
モダンでタイムレスなデザインが美しいスタッドピアス。3色のうち、ピースフルブルーは金属部分に鋼を使用。


大人な女性の自然な美しさを引き立ててくれる、クルミの木(ウォルナット)を取り入れたジュエリー「A NEW FORM」

軽くて丈夫なクルミ材などの天然素材と、銅、真鍮、ステンレス鋼の金属で手作りされています。イヤリングの各ペアはそれぞれ英国のホームスタジオで手作業でカットされ、クルミの木の自然な木目模様は一点一点異なり完全にユニークです。A NEW FORMのセレクションは、素朴でモダン。きらきらと輝くダイヤモンドや豪華な金や銀で飾り立てることなく、身に着けるひとの自然な美しさを引き出します。

ジュエリーアーティストJude de Berkerについて

Jude de Berker

ロンドンのウェールズ市に住むJudeは、時折地元のカフェを貸し切りジュエリー教室を開く傍ら、このプライベートレーベルのジュエリーを制作しています。作品はすべて、デザインから制作まで自宅のスタジオにてすべて本人よる手作り。また彼女は環境への影響を最小限に抑える材料を見つけ、制作の工程を可能な限り環境に優しいものにすることへ細心の配慮を払っています。例えば、使用されている金属は産業の余剰からインテリアデザイン産業に供給されたもので、シルバーはETI(The Ethical Trading Initiative)という倫理取引に参加している企業から供給。木材はFSC認証を受けたものであることと、その徹底ぶりは注目すべき働きかけです。