ホームメイドレモンシュガースクラブの作り方

今日からもっと肌美人!レモンシュガースクラブの作り方

ジュエリーを身につけていると、意外と付近の肌は着けていない時よりも目立ってしまうものですね。せっかくの光輝くジュエリーも背景となる肌がごわついていたり、カサカサ、毛穴が目立ってしまっているとその魅力も半減。特に、20代の頃までは何もしなくてもハリとつや、保湿力のある肌も30代を過ぎると、首やデコルテのざらつきや乾燥が顕著になってきます。今回はそんな悩みにアプローチできる、簡単ハンドメイドスクラブについてご紹介いたします!


スクラブで柔らかく、透明感のある肌に

シュガースクラブは、マッサージすることで全身の血行を促進しながら肌をシルクのように滑らかにしてくれる優れモノです。販売されている「ボディスクラブ」だと、平均の値幅は一瓶たり1000~4000円ほどで、高価なものになってくると6000円以上のスクラブもあるようですが、このホームメイドのレモンシュガースクラブなら、キッチンにある天然素材で作ることができる上約250円ととっても経済的です!


レモンシュガースクラブの効果

レモンの香り

天然のレモンから発せられる柑橘の香りによるには、リラックス、集中力向上、不安解消、疲労回復など、体の内側から活性化させてくれる効果があります。

砂糖 

砂糖は古い角質を除去し、滑らかな肌へと導く自然のスクラブ剤として働くだけでなく、水分吸収を促進させ、肌が潤った状態を保ちます。肌が潤うことにより毛穴も目立ちにくくなります。

安全

材料が食べ物なので口に入ってしまっても大丈夫。顔を含め全身に使用できます。


レモンシュガースクラブの作り方

材料と用具

ホームメイドレモンシュガースクラブの作り方
  • レモン一個
  • グラニュー糖 200~250g
  • 保存用の瓶
  • ボウル
  • スプーン
  • おろし器
  • ナイフ
  • まな板
  • (ココナッツオイルやアーモンドオイルをプラスすることも可) 

手順

  1. レモンは皮ごと使用します。レモンを皮をおろし初めてすぐ、さわやかな香りが広がり気分がとってもリフレッシュされます。
    ホームメイドレモンシュガースクラブの作り方
  2. レモンを半分に切り、果汁を絞る。皮をすりおろした後なので表面が柔らかくなり、両手で十分にたっぷりの果汁が絞りだせます。
    ホームメイドレモンシュガースクラブの作り方
  3. 砂糖を入れスプーンで混ぜる。とろみのあるスクラブにしたいなら、レモン一個に対し砂糖200gくらいでOK。 シャリシャリのスクラブを目指すなら250gほど入れます。
    ホームメイドレモンシュガースクラブの作り方
  4. 最後に瓶などの密閉容器に入れて完成!

早めに使い切りましょう

砂糖がたっぷり入っていますが、レモンの鮮度を保つため2週間ほどで使いきります。スクラブマッサージはバスタイムに行うのがおすすめです。こすり過ぎると砂糖の粒子が肌を傷つけてしまうのでやさしいマッサージを心がけてくださいね。

ホームメイドレモンシュガースクラブでワンランク上のすべすべで潤いのある素肌を手に入れて、今日からもっとジュエリー美人!